体重をはかろう!|フィラリア予防をするなら小型犬にはレボリューション小型犬用!

フィラリア予防をするなら小型犬にはレボリューション小型犬用!

体重をはかろう!

瓶から出し過ぎた錠剤

レボリューションなどのフィラリア予防薬を購入する際に、注意しなければいけないのが、犬や猫に適した分量であるかどうかということです。どの医薬品であっても、対象の重さに合っているかどうかは確認しなくてはいけません。
犬や猫の体重よりも重い用の医薬品を購入し与えてしまうと、副作用を引き起こす可能性が高くなりますし、犬や猫の体重よりも軽い用の医薬品を購入し与えてしまうと、せっかく服用しても効果が無いという状況になってしまいます。購入する前には、必ず犬や猫のそれぞれの体重をはかってから購入するようにしましょう。
例えば、フィラリア予防薬であるレボリューションの場合、2.6kg〜5kgの犬には超小型犬用を投与しなければいけませんし、5kg〜10kgの犬には小型犬用を投与しなければいけません。それよりも重い、10kg〜20kgの犬には中型犬用を投与しなければいけませんし、20kg〜40kgの犬には大型犬用の医薬品を投与しなければいけません。犬や猫の体重によって判断しないといけないので、一般的にチワワは小型犬と言われているから小型犬用!と決めつけるのはよくありません。しっかりと購入する前や投与する前には体重をはかるようにしましょう。
上記は、レボリューションという医薬品を例えに出しましたが、医薬品によって小型犬用の体重の基準や大型犬用の体重の基準は違っています。成分などを考えて書いてあるので、しっかりとそれぞれの医薬品に書いてある表記に従って投与するようにしましょう。
フィラリアの予防薬を投与する前には、必ずフィラリアに感染していないかの検査を受けるようにしましょう!もし既にフィラリアに感染している犬や猫に予防薬を与えてしまうと、ショック症状を引き起こすことがあります。絶対に予防をしてから投与するようにしましょう。